蜂の子をサプリメントで摂取するメリットとは

蜂の子を自分で採取する必要がない

蜂の子をサプリメントで摂取する大きなメリットの一つが、自分で山に行って採取する手間がない点です。

蜂の子を自分で採取する場合は、まず蜂の巣を見つけて、蜂取り用の煙幕を炊きます。そして、蜂が仮死状態になったら巣を取り出して、蜂の子をピンセットなどを使用してひとつずつ出します。
また、地蜂とも呼ばれるクロスズメバチは地中に巣をつくるため、掘り出す必要があります。

このように蜂の子を自分の手で採取するとなると、手間と時間もかかりますし、蜂には毒針があるため危険が伴います。

また、蜂の子は長野県や岐阜県などでも販売されていますが、地元の方でないと買いに行くための交通費や時間も沢山かかってしまいます。
蜂の子を佃煮にした缶詰などは、一年を通して購入することができますが、生の蜂の子の場合は旬である秋頃に販売されて、約1~2ヶ月で完売してしまうことが多いです。

蜂の子のサプリメントなら、時間や手間もかからずに、手軽で安全に入手することができます。また、お好きなタイミングで購入することが可能です。

蜂の子を調理する手間がかからない

生の蜂の子を購入した場合は、食べる際に自分で調理をする必要があります。
蜂の子を食べる地域では、蜂の子を佃煮や甘露煮、炊き込みご飯(ヘボ飯)などにして食べられています。

蜂の子を使ってこれらの料理を作る前には、蜂の子の黒い内臓を取る必要があります。この内臓を取らずに調理してしまうと、味や食感にクセが残ってしまうのです。

このように、生で販売されている蜂の子を調理する際には、小さな蜂の子の内臓を一つ一つ取る必要がありますが、サプリメントならそのような手間はなく、袋から出してすぐに摂取することができるので、忙しい方にもおすすめです。

蜂の子の食感や見た目に抵抗がある人も摂取しやすい

蜂の子は、その名の通り蜂の子どもであるため、虫を食べることに抵抗がある方や蜂の子の見た目や食感が苦手な方にはサプリメントがおすすめです。

サプリメントなら、あらかじめ加工されているため、見た目や食感を気にせずに蜂の子の豊富な栄養素を摂取することができます。
そして、見た目や食感が気にならない分、毎日無理なく摂取を続けられます。

蜂の子の豊富な栄養素を効率よく摂取することができる

蜂の子のサプリメントによっては、栄養価が高い生後約21日目のオスの蜂の子(ミツバチ)のみを採取して製造されているものがあります。
オス蜂は、女王バチに交尾の際に栄養を注入する役割を果たすため、ローヤルゼリーや蜂蜜などの餌をメス蜂の約3倍以上も食べて成長するのです。

この生後約21日目のオスの蜂の子には、ローヤルゼリーの約3倍のアミノ酸が含まれているため、栄養価がより高いです。

また、蜂の子に含まれているタンパク質を、酵素分解して吸収されやすい状態にしたサプリメントも存在します。
蜂の子には、ビタミンやミネラルなど様々な栄養素が豊富に含まれていますが、特にタンパク質やアミノ酸が多いです。
ですから、酵素分解された蜂の子のサプリメントを選ぶことで、それらの栄養素をより効率よく摂取することができるのです。

このように、蜂の子のサプリメントは、毎日手軽に高い栄養素を補うことができる点が魅力です。

出典:
蜂の子が気持ち悪い人にはサプリが便利
http://kubotaatsushi.skr.jp/supplement.html
蜂の子をサプリで摂るメリット
https://www.aspoonfulofsugar.net/wp/