蜂の子サプリを選ぶ際にチェックしたいポイントとは?

酵素分解したタンパク質が配合されている

健康維持のために蜂の子のサプリメントを摂取するなら、蜂の子に含まれているタンパク質が酵素分解技術によって予め分解されているサプリメントがおすすめです。

通常のタンパク質は分子量が大きいため、摂取すると体内で様々な酵素によって細かく分解され、最終的にアミノ酸に分解されて吸収されます。

蜂の子のサプリメントによっては、このタンパク質がメーカー独自の酵素分解技術によって、予め分解されて配合されているものがあります。
予めタンパク質が分解されている分、蜂の子に含まれている豊富なアミノ酸が体内に吸収されやすいのです。

ですから、蜂の子に含まれている豊富なタンパク質やアミノ酸を効率よく取り入れるなら、酵素分解されているタンパク質が配合されているサプリメントを選びましょう。

生後約21日目のオスの蜂の子が使われている

蜂の巣の中は、メス蜂が多くを占めており、オス蜂はわずか約2%程度しかいません。このオス蜂は、女王バチが多くの卵を産むことができるように、交尾の際に栄養素を注入する役割を果たします。
そのため、オス蜂の子はローヤルゼリーや蜂蜜などを、メス蜂の子よりもたくさん食べて成長するのです。

そして、オス蜂の子は栄養を蓄え続け、羽化する寸前である生後約21日目頃に最も栄養価が高くなります。その高い栄養をオス蜂から受け継がれた女王バチは、約4~5年の間に約300個以上の卵を産むことができるといわれているのです。

また、生後約21日目頃のオス蜂の子には、ローヤルゼリーの約3倍ものアミノ酸が含まれています。
このように、生後約21日目頃のオス蜂の子は、メス蜂の子と比べると栄養価が高いのです。

蜂の子のサプリメントを選ぶ際は、生後約21日目のオス蜂の子が使われているかどうか、メーカーのホームページなどをチェックしてみましょう。

サプリの品質管理が徹底されている

蜂の子のサプリメントを安心して摂取するためには、原料や製品の品質管理が徹底されているものを選ぶことが大切です。

蜂の子のサプリメントを製造しているメーカーによっては、直営の養蜂場で蜂の子を採取した後、劣化を防ぐためにすぐに凍結乾燥して粉末化しています。
他には、抗生物質や農薬の有無の検査を徹底して行っているメーカーも存在します。

このような、蜂の子の品質管理が徹底されているメーカーのサプリメントは、安全性が高いといえます。
蜂の子のサプリメントの品質管理に関して、ホームページなどで紹介しているメーカーもありますので、購入を検討されている方は事前にメーカーのホームページをチェックすることをおすすめします。

サプリに蜂の子が多く含まれている

蜂の子のサプリメントを選ぶ際は、蜂の子の含有量もチェックして、なるべく蜂の子が多く含まれているものを選びましょう。

サプリメントに含まれている蜂の子の量は、メーカーによって違いがありますが、目安として一日に約700~1000mg程度を摂取することができるものがおすすめです。
蜂の子の力を得るためには、このような蜂の子が十分に含まれているサプリメントを選び、決められた摂取方法を守って摂取しましょう。