安全性の高い蜂の子サプリを選ぶための3つのポイント

サプリに使用される蜂の子は環境面に配慮された養蜂場で採取されているのか

より安全性が高い蜂の子サプリを選ぶためには、サプリに使われる蜂の子がどんな養蜂場で採取されているのかチェックすることが大切です。

蜂の子サプリを販売しているメーカーによっては、化学工場や農薬散布を行った農場が近くにない場所に、直営の有機養蜂場を設置しています。
このように、直営の養蜂場を設置する場所にも配慮されているメーカーのサプリメントは、安全性が高いといえます。
また、養蜂場がミツバチの蜜源植物に恵まれているかどうかという点も、チェックしてみると良いでしょう。

蜂の子のサプリメントを選ぶ際は、これらの情報がホームページなどに記載されているメーカーのものを選ばれることをおすすめします。

GMPに基づいて製造されているか

蜂の子のサプリメントに限らず、安全性が高いといえる健康食品は、「GMPマーク」がついています。

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略です。
このGMPは、製品が安全に製造されて一定の品質が保たれるようにするための管理基準です。製品の原材料の仕入れから製造、出荷までの全過程において、GMPの基準に基づいて製造された健康食品は「GMPマーク」がついており、安全性が高いといえます。

このようなGMPマークを所得している製品の工場では、製造する際の衛生面や、賞味期限内の品質の保証など、あらゆる品質管理が厳密に行われています。
さらに、製品に使用する原材料の量の正確さや、異物などが入っていないかどうかもチェックされているのです。

蜂の子のサプリメントを選ぶ際は、一度メーカーのホームページなどを見て、GMP認証を取得しているかどうか確認してみましょう。

放射線物質の検査など品質管理が徹底されているか

安全性の高い蜂の子のサプリメントを選ぶためには、放射線物質などの検査が行われているかどうかもチェックしましょう。

品質管理が徹底されているメーカーは、原料を受け入れる前に放射線総量の検査を行い、安全基準値をクリアした原料のみを使用して商品を製造しています。
また、品質管理が徹底されているメーカーは、放射線総量だけでなく、農薬の有無をはじめ様々な検査もしっかりと行われています。

このような品質管理が徹底されている蜂の子のサプリメントは、より安全に安心して摂取することができるのでおすすめです。